引越し費用をできるだけ抑える方法とは|出来る範囲は自分で行なおう

作業を始める前にすること

箱を持つ作業員

見積りと荷造り

引っ越し前にする準備が「業者選び」と「荷造り」です。日本国内には無数の引っ越し業者があります。運送業者なども入れれば数えきれないほどになるので、その中から短期間で選ぶのは大変です。普通は一括見積もりサービスを利用して業者選びをします。一括見積もりサービスは信頼できる業者しかいないので、効率的に探せるのがメリットです。引っ越し先に運搬する荷物は、早めに梱包しておくことが大切です。一括見積もりを依頼するときには荷物量を報告する必要があります。そのためにも、どのくらいの量なのか把握しておく必要があります。不用品は処分しておき最小限の荷物にすれば荷造りが楽になり、さらに引っ越し費用の節約にもなります。

格安さと安心感

短距離引っ越しなら自分でもできますが、遠距離引っ越しの場合は業者を利用するのが一般的です。一人暮らしのケースでよく利用されるのが軽貨物の運送業者です。軽貨物運送業者の場合、専門的なスキルは少ないですが、とにかく格安に利用できるのが魅力です。そのような業者なら1万円前後から利用できて、複雑な手続きも必要なく、お手頃価格で手軽に利用することができます。荷物が多い場合や引っ越し先までの距離が長い場合に利用する人が多いのが専門業者です。運送業者よりも利用料金が高いのが欠点ですが、知名度があるので安心して利用できます。また、オプションをいろいろ組み合わせることで、自分にあった引っ越しをすることが可能です。