引越し費用をできるだけ抑える方法とは|出来る範囲は自分で行なおう

費用を調べる

男性

当日までに準備すること

引越し費用の見積もりは、インターネットだけでできるので便利です。しかし、ネットだけでわかるのは、あくまでも仮の見積もりです。正式な見積もりをもらうには、出張見積もりをしてもらう必要があります。特に一戸建てからの引越し場合、とても荷物の量が多くなります。そうすると、ネットの簡単な情報だけでは、正確な荷物の量が伝わらないことがあります。あいまいなままにしておくと、引越し当日に余分な費用が請求されるので注意が必要です。また、引越し当日までにしっかり荷物を梱包しておくことも大切です。荷物の梱包が終わっていないと作業ができないからです。梱包や掃除が終わった後に出たゴミは、早めに処分しておくことをお勧めします。

必要な基本情報

見積もりで必要な情報は、荷物の数や現住所や転居先の住所等です。それとともに、いつ引越しをするか、業者を利用する日時も見積もりを左右します。基本的に繁忙期と通常期があります。繁忙期は一年のうちで1番忙しいシーズンで、3月ぐらいにあたります。繁忙期は通常期と比較すると20%ぐらい高くなることがほとんどです。それ以外のシーズンは通常期です。通常期になると、引越し屋さんによっては値下げしてくれることがあります。春よりもとてもお得になるのが通常期です。また、土曜日や日曜日や祝日は引越し費用が高くなりますが、平日は安くなります。さらに、時間指定をしないフリー便の場合、時間指定をするよりも安くなるのが一般的です。